2017年02月01日

こんなアンケートをお渡ししました❀❀❀

50名の立候補予定者全員に、同じアンケートをお渡ししました。
原則的に、事務所、もしくはご自宅へ直接持参して、
趣旨をお話してから
切手を貼った返信用封筒と共にお預けして来ました。
市のHPに、市議会議員名簿がありますので、
現職の方はそれを参考にしました。
でも、この情報は鵜呑みにしてはダメで
事務所は別の場所にあることが多く、
ネットや電話でいちいち調査して行かなくてはならないと分かりました。
お留守の場合は、
置手紙と一緒に郵便受けに入れました。
また、場所がわからずたどり着けなかった方へは
手紙を入れて郵送しました。
新人の方は、
あの手この手で(笑)調べて持って行きました。
結局、すべての方に配り終えるのに
半月ほどかかりました。
あ、毎日やってたわけではありませんけどね。
いろんな用事をこなしつつ、
日常生活を送りつつ、
空いた時間で回りました。

配布したのは、次のような質問状です。
これは、市政や法律に詳しい仲間の協力を得て
メンバーで話し合って作成しました。


☆★☆★☆★☆★


アンケートのお願い
            様

市会議員は、市民に最も近い政治家だから、自分の思いを代弁してくれる人を選びたい。
でも 各立候補者がどんな政策を持っているのか、一般市民は案外知りません。
知らないから、誰に投票したら良いか分からない。分からないから投票にも行かない……。
これでは大切な選挙権がもったいない!
そこで 全ての立候補予定者に、同じアンケートをお送りしてお答えいただき、政策を見比べて投票しようというプロジェクトが発足しました。
いただいた回答は、編集せずにネット上で公開させていただくことを予めご了承ください。
※特定の政党や候補者への支持を呼びかけることはありません。あくまでも政策を知るのが目的です。

T 市政全体についての基本姿勢をうかがいます。
 あなたはA・Bどちらの考えに近いですか?その理由も書いて下さい。
@ A 現場の声を吸い上げるボトムアップ型。
B 能率とスピードを重視するトップダウン型。




A 地域経済振興策について
A 大企業誘致や大型公共事業に投資して経済を牽引する。
B 福祉や教育への投資により経済の下支えをする。




U 福祉と教育についてうかがいます。
あなたはA・Bどちらの考えに近いですか?その理由も書いて下さい。
@ A 高齢者や障がい者が安心して長期に入院できる大規模な病院・施設を整備する。
B 高齢者や障がい者が地域で暮らせるサービスを整備する。




A A 子どもの考える力、自主性を伸ばす学校づくり。
B 子どもの知識、規律を重視する学校づくり。




B 家庭環境に問題のある子どもに対し
A 学校での生徒指導と親教育
B 親への支援と子どもの居場所づくり




V 市民の注目している、豊予海峡ルートと新幹線誘致についてのあなたの考えとその理由をお答えください。




W 以下の国政の課題についてのあなたの考えとその理由をお答えください。
@ 安全保障関連法(存続すべきである・廃止すべきである)




A 原発再稼働(賛成・反対)




X 当選したら取り組みたい事項を3つ、出来るだけ具体的に書いて下さい。







Y 現職の方は、これまで取り組んできた主な事項を3つ、出来るだけ具体的に書いて下さい。





















posted by 選挙deおおいた at 22:47| Comment(0) | 大分市議選2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。