2017年02月09日

高野博幸さんからの回答♪

15人目、高野博幸さん(社民党公認)からの回答です。

無編集で活字に起こしています。

☆★☆★☆★☆★

アンケートのお願い
    高野博幸   様(15)

市会議員は、市民に最も近い政治家だから、自分の思いを代弁してくれる人を選びたい。
でも 各立候補者がどんな政策を持っているのか、一般市民は案外知りません。
知らないから、誰に投票したら良いか分からない。分からないから投票にも行かない……。
これでは大切な選挙権がもったいない!
そこで 全ての立候補予定者に、同じアンケートをお送りしてお答えいただき、政策を見比べて投票しようというプロジェクトが発足しました。
いただいた回答は、編集せずにネット上で公開させていただくことを予めご了承ください。
※特定の政党や候補者への支持を呼びかけることはありません。あくまでも政策を知るのが目的です。

T 市政全体についての基本姿勢をうかがいます。

あなたはA・Bのどちらの考えに近いですか?その理由も書いてください。
@ A 現場の声を吸い上げるボトムアップ型。
  B 能率とスピードを重視するトップダウン型
回答:A
私たち議員は市民の代表として多種多様な市民のニーズに対応していかなければなりません。
そうしたことからも、現場の声を吸い上げることは、とても大切なことです。

A 地域経済振興策について
  A 大企業誘致や大型公共事業に投資して経済を牽引する。
  B 福祉や教育への投資により経済の下支えをする。
回答:B
資源がない日本にとって、人材こそが最大の資源であり、その源は教育です。

II 福祉と教育についてうかがいます。

あなたはA・Bどちらの考えに近いですか?その理由も書いてください。
@A 高齢者や障がい者が安心して長期に入院できる大規模な病院・施設を整備する。
 B 高齢者や障がい者が地域で暮らせるサービスを整備する。
回答:B
だれもが住みなれた地域で生きがいをもって、安心した生活が送れるようにするため。

AA 子どもの考える力、自主性を伸ばす学校づくり。
 B 子どもの知識、規律を重視する学校づくり。
回答:A
偏差値や全国学力テストなどの結果だけにとらわれないこと。

B家庭環境に問題のある子どもに対し、
 A 学校での生徒指導と親教育
 B 親への支援と子どもの居場所づくり
回答: B
奨学金や就学支援金などの情報提供

III 市民の注目している、豊予海峡ルートと新幹線誘致についてのあなたの考えとその理由をお答えください。

将来的な効果等を十分に検証する必要がある。
今から必要な事業な何なのか、しっかりと市民の声を聴いて取り組むべき。

IV 以下の国政の課題についてのあなたの考えとその理由をお答えください。
@安全保障関連法(存続すべきである・廃止すべきである)
回答:廃止すべきである
集団的自衛権の行使を可能にする法律であり、明らかに憲法違反である。

A原発再稼働(賛成・反対)
回答: 反対
福島第一原発事故により「核と人類は共存できない」ことを確信したと思う。

V 当選したら取り組みたい事項を3つ、出来るだけ具体的に書いて下さい。
@災害予防対策の強化
A就学支援や奨学制度の充実
B公共交通不便地域の解消

VI 現職の方は、これまでに取り組んできた主な事項を3つ、出来るだけ具体的に書いて下さい。
@地産地消の推進
A奨学金制度の充実
B自然エネルギーの導入促進

証拠写真↓
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/16602706_393831424312942_3883189317320082766_n.jpg?oh=6670b0505c284a687c8f36eeab5d9bb2&oe=594426F9
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/16473930_393831427646275_5662883549781178465_n.jpg?oh=5971542cf0d75c3ce97072ee71898592&oe=59429638

























posted by 選挙deおおいた at 15:26| Comment(0) | 立候補予定者からの回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松大樹さんからの回答♪

14人目、高松大樹さん(無所属新人)からの回答です。

無編集で活字に起こしています。

☆★☆★☆★☆★

アンケートのお願い
    高松大樹   様(14)

市会議員は、市民に最も近い政治家だから、自分の思いを代弁してくれる人を選びたい。
でも 各立候補者がどんな政策を持っているのか、一般市民は案外知りません。
知らないから、誰に投票したら良いか分からない。分からないから投票にも行かない……。
これでは大切な選挙権がもったいない!
そこで 全ての立候補予定者に、同じアンケートをお送りしてお答えいただき、政策を見比べて投票しようというプロジェクトが発足しました。
いただいた回答は、編集せずにネット上で公開させていただくことを予めご了承ください。
※特定の政党や候補者への支持を呼びかけることはありません。あくまでも政策を知るのが目的です。

T 市政全体についての基本姿勢をうかがいます。

あなたはA・Bのどちらの考えに近いですか?その理由も書いてください。
@ A 現場の声を吸い上げるボトムアップ型。
  B 能率とスピードを重視するトップダウン型
回答:A
市政の抱える課題についてはこれから勉強していくので、現段階では現場の声を吸い上げる方に力点を置きたい。

A 地域経済振興策について
  A 大企業誘致や大型公共事業に投資して経済を牽引する。
  B 福祉や教育への投資により経済の下支えをする。
回答:B
現下の経済状況、財政状況を考えると大企業誘致や大型公共事業は困難と思われる。

II 福祉と教育についてうかがいます。

あなたはA・Bどちらの考えに近いですか?その理由も書いてください。
@A 高齢者や障がい者が安心して長期に入院できる大規模な病院・施設を整備する。
 B 高齢者や障がい者が地域で暮らせるサービスを整備する。
回答:B
隔離的発想ではなく地域で暮らせるならばその方がよい。

AA 子どもの考える力、自主性を伸ばす学校づくり。
 B 子どもの知識、規律を重視する学校づくり。
回答:A
考える力、自主性を伸ばせば、能力は自ずとついてくる。

B家庭環境に問題のある子どもに対し、
 A 学校での生徒指導と親教育
 B 親への支援と子どもの居場所づくり
回答: A、Bとも
いずれも大切と考える。

III 市民の注目している、豊予海峡ルートと新幹線誘致についてのあなたの考えとその理由をお答えください。

いずれも費用対効果を考えると否定的にならざるを得ない。
(新幹線誘致の方がいくらか現実味がある。)

IV 以下の国政の課題についてのあなたの考えとその理由をお答えください。
@安全保障関連法(存続すべきである・廃止すべきである)
回答:
安全保障については今後勉強していきます。

A原発再稼働(賛成・反対)
回答:
原発問題については今後勉強していきます。

V 当選したら取り組みたい事項を3つ、出来るだけ具体的に書いて下さい。
@子どもたちが夢を語れるまちづくり
A誰もが手軽にスポーツできるまちづくり
Bスポーツをバネにした活力あるまちづくり


証拠写真↓
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/l/t1.0-9/16473092_393379244358160_5290192541571834178_n.jpg?oh=26a0394d14e474cde5c8179bdaf83f00&oe=594B2D52
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/16508114_393379247691493_5759533081944898000_n.jpg?oh=e9505673a370f67b747b85e815074e86&oe=59027AFD














posted by 選挙deおおいた at 15:23| Comment(0) | 立候補予定者からの回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斉藤ゆみこさんからの回答♪

13人目、斉藤ゆみこさん(共産党公認)からの回答です。

無編集で活字に起こしています。

☆★☆★☆★☆★

アンケートのお願い
    斉藤ゆみこ    様(13)

市会議員は、市民に最も近い政治家だから、自分の思いを代弁してくれる人を選びたい。
でも 各立候補者がどんな政策を持っているのか、一般市民は案外知りません。
知らないから、誰に投票したら良いか分からない。分からないから投票にも行かない……。
これでは大切な選挙権がもったいない!
そこで 全ての立候補予定者に、同じアンケートをお送りしてお答えいただき、政策を見比べて投票しようというプロジェクトが発足しました。
いただいた回答は、編集せずにネット上で公開させていただくことを予めご了承ください。
※特定の政党や候補者への支持を呼びかけることはありません。あくまでも政策を知るのが目的です。

T 市政全体についての基本姿勢をうかがいます。

あなたはA・Bのどちらの考えに近いですか?その理由も書いてください。
@ A 現場の声を吸い上げるボトムアップ型。
  B 能率とスピードを重視するトップダウン型
回答:A
憲法を基にした地方自治法は「住民の生命とくらしを守る」ことを定めています。この憲法の立場を守り、「住民の自治」を生かすことが必要です。多様な市民の意見を尊重し、一部の人たちだけで強引に市政をおしすすめることには反対です。

A 地域経済振興策について
  A 大企業誘致や大型公共事業に投資して経済を牽引する。
  B 福祉や教育への投資により経済の下支えをする。
回答:B
福祉や教育の充実は市政の最優先課題です。市の経済を下支えするのは、市民の要望にしっかり答える政策であり、大企業の誘致や大型公共事業ではありません。例えば、豊予海峡にトンネルを掘るよりも、生活道路や駅のバリアフリー化を。高齢者や子どもが元気に安心してすごせる投資こそ求められています。

II 福祉と教育についてうかがいます。

あなたはA・Bどちらの考えに近いですか?その理由も書いてください。
@A 高齢者や障がい者が安心して長期に入院できる大規模な病院・施設を整備する。
 B 高齢者や障がい者が地域で暮らせるサービスを整備する。
回答:B
このサービスは、行政の支援でしっかり保障されるという条件が伴います。自助・共助・互助は市の支えがあってはじめて機能します。社会的弱者に視点を置き、その方々をサポートする施策があってこそ高齢者や障がい者が安心して生活できます。現状は残念ながらそれが十分とは言えません。

AA 子どもの考える力、自主性を伸ばす学校づくり。
 B 子どもの知識、規律を重視する学校づくり。
回答:A
子どもの学ぶ環境の格差を是正し、詰め込み教育、学力偏重教育に反対します。
「人格の完成」をめざし、どの子ものびのびと元気に育つ教育環境、教員の負担軽減も含め拡充すべきです。

B家庭環境に問題のある子どもに対し、
 A 学校での生徒指導と親教育
 B 親への支援と子どもの居場所づくり
回答: B
親の生活基盤が安定していること、低賃金・長時間労働を是正していくことが、子どもたちの安心して学べる環境、成長を支える環境づくりの基本です。
子どもたちが安心して心を寄せることができる居場所づくりは大人の責任でもあります。

III 市民の注目している、豊予海峡ルートと新幹線誘致についてのあなたの考えとその理由をお答えください。

反対です。新幹線の整備は大分市の財政にも大きな負担となります。
市民の立場にたった身近な防災対策やインフラ整備こそ急務です。

IV 以下の国政の課題についてのあなたの考えとその理由をお答えください。
@安全保障関連法(存続すべきである・廃止すべきである)
回答:廃止すべきである
安保関連法は憲法違反の悪法です!憲法前文、9条を今こそ!生かして平和な日本を名実ともに確立すべきです。戦争に参加しても平和な国にはなりません。

A原発再稼働(賛成・反対)
回答: 反対
福島原発の事故原因、廃炉の方向性さえ見えていません。「安全な原発」などないのです。危険な「核のゴミ」は増え続け、その再処理にまで大金をつぎ込みながら見通しは全く立たない…こんな再稼働などありえません!

V 当選したら取り組みたい事項を3つ、出来るだけ具体的に書いて下さい。
@「安保関連法」「TPP」「原発推進」「社会保障制度の大改悪」など国に対しても反対の声を上げ、平和・人権・生存権など憲法がくらしに生きる姿勢の実現。
A子どもの医療費を中学校卒業まで無料に。
B豊予海峡ルート建設や議員の費用弁償などムダ使いをストップさせ、国保税1世帯1万円の引き下げを!

VI 現職の方は、これまでに取り組んできた主な事項を3つ、出来るだけ具体的に書いて下さい。
@子どもの育つ環境改善(待機児童の解消と保育の質の確保、子どもの医療費無料化拡大、学校図書館の充実、碩田中学校区統廃合問題など)
ADV対策の拡充
B新日鉄住金のばいじん公害対策、コンビナート地帯の防災対策の強化など


証拠写真↓
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/16603097_392709334425151_349798684142599634_n.jpg?oh=8f1e87ef7e493df34e71993508dcfe41&oe=5948C3B6
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/16508170_392709337758484_7389285583210002572_n.jpg?oh=74844a70a871806892e14c0acb515bed&oe=59405B83














posted by 選挙deおおいた at 15:19| Comment(0) | 立候補予定者からの回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。